高品質を維持する最後の砦 生産管理・品質管理

生産管理・品質管理

製品の最後の砦を担う重要な位置づけ。

生産管理は高品質を維持するために欠かせない役割。食品を世に送り出す最後の砦として重要な役割を担います。決められたことを消化するのではなく、常に向上心を持ち、原因を追究する力と関連部署を巻き込む交渉力が必要となります。そして会社全体と商品の総合理解力が重要。責任感と意欲を持って積極的に働くことで、仕事の幅はどんどん広がります。

生産管理・品質管理の一日

2012年 中途入社 Iさんの場合

職種名:生産管理(静岡工場)

  • 7:00

    7:00 出社

    機械のセットアップ・点検を行ないます

  • 8:00

    8:00 朝礼

    朝礼で、その日の仕事内容をパートさんに説明。
    その他の諸連絡を行ないます。

  • 8:10

    8:10 作業開始

    検査ラインを動かし作業を開始します。主に冷凍や乾燥農産物の検査や規格外の物が入っていないかの検品をミッションとしています。
    原料によっては機械の設定を変えるなど対応もします。そのため、機械管理、生産管理、パートさんの人員管理等の仕事を担っています。

  • 12:00

    12:00 休憩

    お昼休憩を行ないます。
    休憩は勤務のうち、1時間半程度取ることができます。

  • 13:30

    13:30 午後業務

    検査ラインを管理する立場として多方面から業務に携わるため、あっという間に勤務時間が終わります。

  • 16:00

    16:00 退社

    基本、早番の場合は16:00に帰ります。
    遅番の場合は10:00~19:00の勤務です。

2017年 中途入社 Tさんの場合

職種名:品質管理(静岡工場)

  • 7:45

    7:45 出社

    ねじの緩みがないか等のラインを確認します。

  • 8:00

    8:00 朝礼

    朝礼でその日の連絡事項や1日の予定を共有します。

  • 8:15

    8:15 検査

    サンプルの検査(各項目の規格に逸脱するものをチェック)がメイン業務です。
    原料によって、検査の項目が違っており、異常がある場合は、現場に連絡して、是正措置の連絡を行ないます。
    検査の結果について、データの蓄積し、Excelで管理します。

  • 12:00

    12:00 休憩

  • 13:30

    13:30 作業再開

    サンプルの検査以外の業務は防虫モニタリング(飛翔系昆虫などが発生していたら、発生原因を調べ、改善)や従業員の衛生管理を行ないます。

  • 17:00

    17:00 退社

    夕方に帰れることも多いので、その後の時間はゆっくり過ごせます。

やりがい

生産管理は検査の結果を元に、今起こっている事実に対する結論を出し、品質を保つために尽力しています。損失を最低限まで減らすことで利益率を担保するという大きな責任を担っています。組織は成熟しきっていないフェーズだからこそ、これから構築していく楽しみがあり、自分自身の意見が会社としての重要な意思決定になります。

エントリーはこちら